ソフィアの日記
よくある日記。 ・・・いや、やっぱりあんまりないか?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/04/12(月)   CATEGORY: 日記
ぶどうとツンデレです。
最近倫理始めました。
だって何か簡単そうじゃn
・・・っていうのもちょっとはありますが、まぁ普通に楽しい。

人は、欲求が上手くいかなかったり、葛藤したりすると、
いろいろな方法でそれに適応する働きを持っているようです。

例えば、ただの八つ当たりが例に挙げられる、「近道反応」や、
フロイトが「防衛機制」と呼んだ、欲求不満な状態で
心を保とうとする無意識の働きなどです。

この「防衛機制」なんですが、いくつか種類があって、
理由付けをして自分を納得させる「合理化」
欲求を抑えたり、隠したりするために、
反対の行動や意識をとる(ツンデレ?)「反動形成」など、

上に上げた「合理化」の例として、
イソップ物語の一つにすっぱい葡萄というのがあります。
すっぱい葡萄 - Wikipedia
高いところに生っている葡萄がとれず、狐は『どうせすっぱい』と「合理化」する。

と、ここまで「近道反応」と「合理化」と「反動形成」を話しましたが、

ここらで私の昔話でも。
2階建てアパートの2階に住んでいた幼き私。
1階に住んでいる同年代の女の子が夏、ビニールプールで遊んでいるのを見て、
それを羨ましく思った私は、母に自分も入りたいとせがんだようです。
しかし母はそれを許さず、私はビニールプールに入れませんでした。
そして私のとった行動は・・・

「そんなところでプールに入っていると蜂が飛んできて危ないから入りたくない」
と階下の女の子を笑ったようです。(なんて悪いやつだ・・・

この行動は
「やつあたりの近道反応」なのか、
「自分を納得させる合理化」なのか、
「本当は入りたいけど入りたくないと言う反動形成」なのか・・・
幼き頃の私よ、何を考えていたんだ・・・
スポンサーサイト
Copyright © ソフィアの日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。